読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

ブログで稼ぐ・王道はレビュー記事

こんにちは!ユカリッカです。

雑記ブログで稼ぐ!と言えば、買ったモノ使ったモノのレビュー記事があると思います。

わたしも何か買えば、カエレバと共にブログに載せています。

レビュー記事が得意ではないので大したこと書けませんが、コツなどを少々。

 

ウソは書かない

f:id:yukaricca:20171117113245j:plain

当たり前ですが、入手していないモノを買ったとウソをついてレビューしてはいけません。書けなくもないと思いますが、そのうち齟齬をきたすでしょう。
ってか齟齬って漢字、こういう風に書くんだ!

 

使ってから書く

これはわたしもやっちゃうのですが、買って嬉しくてすぐにブログに書いてしまいます。

しかしどうせ書くなら、使ってどうだったのか、着てみてどうだったのかを書いた方が読者さんのためですよね。

買ったー!やったー!使うの楽しみー!
・・・の先を書きましょう。(わたしもね)

 

カエレバは良し悪し

カエレバはamazon・楽天の両ユーザーに訴求できる便利なシステムです。
使うときは静岡方面に向かって、かん吉さんありがとうとつぶやきましょう。

しかしあのシンプルというかそっけないバナーは、楽天ユーザーには物足りないものです。

ものによっては、楽天の雰囲気のあるバナーを貼った後、記事最後にカエレバを貼ったりもしています。

 

自分で撮った写真を載せる

わたしは写真が苦手だし嫌いなので、撮るのは苦痛です。
しかし必ず、自分で撮った写真を載せるようにしています。

本当に買った証拠、というわけではありません。

写真を載せると、記事に説得力や奥行きや真実味やその他もろもろ、とにかく厚みがでます。

書いているブロガーさんにも親しみがわきます。
あゝホントにこの人、存在するんだ〜としみじみ思うわけです。

 

レビュー記事は便利でもある

何かを買ったときに限らず、今日は書くことがないなぁというとき、愛用しているモノのレビューは便利です。

しかしレビュー記事には使った感想だけでなく、スペック的なことも書かないといけません。これがわたし苦手なんですよね。。。

そして書きすぎると「そんなにモノを売りたいんか!」と思われてしまいます。

本当に心からオススメできるモノを、自分も楽しんで書くのがブロガーだと思います。