読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

ブログは途切れたっていい

こんにちは!ユカリッカです。

1ヶ月くらいブログを毎日更新していると、つい「毎日更新すること」が目標になってしまったりします。

でもブログの更新は途切れたっていいのです。

他人はそんなこと気にしていません。

 

結局は自己満足

f:id:yukaricca:20171214113809j:plain

毎日更新を続けて100記事達成!なんて、しょせんただの自己満足です。
毎日更新だろうが、一日置きだろうが、好きにすればよいのです。

 

読者は、面白かったり、ためになったり、新しい発見のある記事が読みたいだけです。

 

ブログを毎日書く意義

しかしわたしは、ブログを毎日更新することには賛成です。
毎日更新のメリットはたくさんあります。

読者がつく

これが一番です。
興味のある内容で、毎日更新されるブログは、毎日読みます。
毎日読んでいるとそれが習慣になって、読まずにはいられません。
そうやってファンになっていくのだと思います。

やっぱり「毎日」は強い。

モチベーションに

毎日更新しなくちゃ・・・と義務感で書かれたブログは面白くないかもしれません。
しかしその義務感がモチベーションになっているなら、悪くはないです。

どんな精神状態の時でも一定レベルの記事が書けるといいですよね。
自分自身のために、毎日更新はやっぱりいい。

新たな発見も

毎日更新にこだわっていると、手抜きや苦し紛れでいつもと違う記事を書いてしまうことがあります。

記事にするほどではないけれど、いつも気になっていることなど。
下調べも面倒だから、これをそのまま書いちゃおう、となることがあります。
そしてそういう記事が意外と読まれたりします。

 

以前ちょっとした下ネタを書いたことがありました。
今日の更新ダルいな〜と、完全な手抜き記事です。

それがすごい読まれたんですね。笑
あ〜やっぱ下ネタは読まれるんだ、と勉強になりました。
しかしだからといって、下ネタ記事を書きまくるということにはなりませんでしたが、ちょっとしたお色気(?)を織り込んでいくといいのかなと思ったり。

実践はできていないけど。

 

ブログは途切れたっていい

結局ブログが途切れてしまうデメリットは、1回更新しなかったことによって、ブログを書くことが面倒になってしまうことではないでしょうか。

2日も書かないと、もうブログは書かなくてもいいか・・・となりかねません。
そうやってブログから離れていくのではないでしょうか。

 

ちゃんと戻ってこれるなら、更新が途切れたり、2〜3日書かなくっても大丈夫です。
戻れなかったときは、戻る価値がなかったということでしょう。