読まれるブログを楽しく作る

旧「はてなブログで主婦が月1万円稼ぐ!」タイトル変更しました

時には弱音を吐いてみる

こんにちは、ユカリッカです。

ハウツー系やお役立ち記事を書いていると、ついつい上から目線な文章になりがちです。そう言うおまえはそんなにエライのか!と言われかねません。

そんな人がふと弱音を吐く。
なんだこの人も悩んだり苦労したりしてるんだな〜と、親近感を感じませんか。

 

弱音に人間味を感じる

f:id:yukaricca:20180128171624j:plain

いつも弱音とか愚痴ばっかりではダメですよ?笑

いつも完璧なお片づけブログで「子供が風邪を引いて1週間そうじができませんでした…」なんて記事を見たら、大変だったんだなぁとか、この人でもそんなことあるんだと、人間味を感じます。

そのブログに対しても親近感がわきます。

ブログにはネガティブなことは書かない・常に前向きで役に立つことを書く。
これが基本だと思いますが、時々は「素」を出してみるのもよいかもしれません。

もちろん計算尽くや嘘はいけません。
しかし人間つねにポジティブで明るくって楽しいことばかりじゃないですもんね。

 

とはいえ必然性は必要

そうは言ってもあまりにも唐突な弱音の吐き方もヘンです。

「今日りんごの皮をむいていたらなぜか小指を切りました。タイピングすると痛いです。小指って意識しないけど結構使っているんですね。

ところでブログは基本的に…」

ヘンですよね!笑

やっぱり自然な流れは、ある程度計算しなくてはいけないようです。

早く小指治らないかな。