読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

初心者にもできるSEO【タイトルにキーワードを入れる】

こんにちは!ユカリッカです。

最近痛感するのですが、内容がいいのに読まれないブログが多いということです。
ホント、ブログがかわいそうです。

タイトルにキーワードを入れる。
たったそれだけで、効果はあります。

キーワードの入ったタイトルはダサい

f:id:yukaricca:20180303220427j:plain

確かにそうです。
キーワードの入ったタイトルは、雰囲気もへったくれもありません。

例えばこの記事。
「読まれないブログはもったいない!」とか
「ちょっとした工夫で読まれるブログに」とか。

つけがちではないですか?

以前はわたしもキーワードの入ったタイトルは、商売のニオイがしてキライでした。
しかし効果はあるんですよね。

実際に手応えを感じてからは、キーワードを入れないタイトルは付けられなくなりました。

とりあえずツールは使わなくていい

キーワードってどうやって決めるの?
キーワードプランナーとか使わないといけないの?

真面目な人ほど考えすぎてしまって、行動できないのかもしれませんね。

まずは自分が書きたい記事のテーマを「ひとつ」決めたら、それがキーワードです。
あとはそれに付随するワードを2つ3つ加えればOK。

この記事の場合、テーマはSEO。
誰に対する?→初心者
具体的にどうする?→タイトルにキーワードを入れる

そんないい加減な…じゃなくて、テキトーな…じゃなくて、そんなライトなカンジでOKです。

記事内の見出しにもキーワードを

記事タイトルとともに、記事内の見出しにもキーワードを入れましょう。
というか、そもそも見出しを使わない人が多いですが、もったいないです。

読者はあなたの記事を(もちろんわたしの記事も)最初から最後までキチンと読んでくれるわけではありません。

記事内の見出しで記事の骨格を示せば、見出しの度に読者の興味を引くことができます。

見出しだけ読んで、興味がわいたらその部分をしっかり読む。
そんな経験ありませんか。

ブログは読まれてこその価値

雰囲気のあるステキな記事タイトルで、読んでもらえる日がくるかもしれません。
しかしそれはインフルエンサーと呼ばれるくらい、有名になってからのこと。

よい記事はたくさんの人に読んでもらいましょう。
ちょっとした工夫でそれが叶うなら、安いものじゃないですか。

タイトルにはキーワードを入れましょう。