読まれるブログを楽しく作る

旧「はてなブログで主婦が月1万円稼ぐ!」タイトル変更しました

WordPressテーマSANGOを喰い荒らすONIHITODE

こんにちは!ユカリッカです。

昨夜ツイッターで、サンゴがどうのオニヒトデがどうのと騒がしかったので、調べてみました。

なんだかなー…という結果でした。

WordPressテーマSANGO

f:id:yukaricca:20180307084406j:plain

サンゴって何だろう?
サンゴじゃなくてSANGO。

スグ分かりました。WordPressのテーマでした。

見たことあります!可愛いですよね。
お値段10.000円は、可愛くないけど。
でもブログのイメージに合っていたら、10.000円でも買うかな。

saruwakakun.design

はてなブログテーマONIHITODE

そのSANGOのモロパクリで作られたのが、はてなブログテーマのONOHITODE。
ご存知の通り、オニヒトデはサンゴの天敵。サンゴを喰い荒らします。

デザインを盗むのみならず、有料テーマを無料で配布したところも問題になっています。

ここまでパクって、何事もないと思っていた制作者、逆にスゴイ。
しかもオリジナルにケンカ売ってるし。

*昨夜のうちにONIHITODEは、テーマストアから削除されています。

一番の被害者は誰だ

SANGOの制作者

当然SANGOの制作者、サルワカさんです。
なんども嫌な思いをされ、対応に苦慮されたでしょう。

知らずにインストールした人

そして、ONIHITODEをSANGOのパクリと知らずに「いいテーマだ!」と思ってインストールした人。

ブログ書いている人ならご存知の通り、テーマを変更するといろいろと手間がかかります。
ヘッダー画像を入れたり、カラーを決めたり、CSSでカスタマイズしたり。
わたしの場合は、丸1日の作業になります。

それが、終わったと思った途端パーとか、マジ勘弁です。

知っててインストールした人

パクリと知っていてインストールした人も叩かれていますが、う〜ん、どうなんでしょ。
道徳的にアウトだとしても、はてなブログのテーマストアに並んでいたら、合法だと思ってしまいますよね。

SANGOはWordPressのテーマなので、当然はてなブログでは使えません。
SANGOを使いたいけど諦めていたはてなブログユーザーが「使えて嬉しい!」と飛びついてしまったのも、責められないかなぁと思うのですが。

でも結局使い続けることはできないでしょうから、気持ちと時間を盗まれた被害者だと感じます。

パクった人

この人も損をしていますよね。
パクリとはいえ、かなりの時間を制作(?)にかけたでしょうし、今回の騒動でそれなりに消耗したと思います。

悪評は消えないでしょうし、人も離れていったのではないでしょうか。

lose lose

結局は関係者全員が損をした、というヒドイ結果でした。

SANGO可愛いね!

そんな騒動の傍らで、SANGOのデモページを見ながら、SANGO可愛い!とひとり盛り上がっていました、わたし。

でも自分で使うとしたら、カラーをガッツリ変えないといけないし、そもそもこんなふんわり可愛いブログじゃないし。

イチからカスタマイズする気力もないので導入はしませんが、やっぱ可愛い♪

SANGOの素晴らしさを認識できたわたしは、今回の騒動で得をした数少ない人なのかもしれません。