読まれるブログを楽しく作る

旧「はてなブログで主婦が月1万円稼ぐ!」タイトル変更しました

【2ワードでグーグル1ページ目】を目指す実験

こんにちは!ユカリッカです。

ツイッターを見てファンになった人がいます。
Aさんとします。

Aさんが「〇〇と△△のキーワードでようやくグーグル1ページ目にきました!」と言っていたので、わたしも試してみました。

Aさんと同じ2つのキーワードで・・・・・

心の闇?意地悪な実験でしょうか

f:id:yukaricca:20180307101941j:plain

Aさんの、なんというかカリスマ性に惹かれます。
ツイッターがとても勉強になるのです。

しかしブログはちゃんと読んでいません(スイマセン)。
Aさんの記事は読まず、同じ〇〇と△△というキーワードで、自分の記事を書きました。わたしの得意分野だったので。

結果、記事をアップした翌日にはグーグル1ページ目でした。
もうひとつ言うと、Aさんより上。

なぜ上にいけたのかを検証

わーい、やったー!
で終わりたいところですが、一応検証して見ます。

Aさん

1300文字(ただし同じ2ワードでシリーズ記事あり)

ブログ記事数70

わたし

1700文字

ブログ記事数500(駄記事多し)

ブログを始めた時期はほぼ同じ

ーーー

AさんはSEOにも力を入れているので、キーワードや構成はしっかりできていると考えてください。
内容も専門家なので、信頼性もあり、分かりやすいです。

となると、単なるドメインパワーでしょうか。

キーワードを強く意識する重要性

今回わたしが勉強になったことは、Aさんとの比較ではありません。
この実験記事が、ことのほかよく読まれたということです。

いつも使わないキーワード

今回、実験のために選んだキーワードだったので、普段の自分なら選ばないものでした。
でもこれはユーザーが求めている・読みたいと思っている話題だったのですね。
今後、記事の幅を広げていきたいと思いました。

キーワードを強く意識した

いつもだと「書きたい内容」にばかり気持ちがいってしまうのですが、今回はキーワードを常に意識して書きました。
もちろん書きたいことは、しっかりと頭にありましたが。

書きたいことをただ書いているだけだと、話がブレるんですよね。
そして最後に無理やり結論にこじつけて終わるとか。

今回のことで学びました。
キーワード!常にキーワード!

意識することによって、記事の内容に一貫性がでて、結果読まれる記事になるのでしょう。

実験は成功

今回はちょっとした思いつきで行った実験でしたが、別な部分で大きな収穫がありました。これだから実験はやめられません。まぐれかもしれませんが。

そして学びを与えてくれるツイッターさまには、毎日感謝です。
自分でも発信できるようになりたいなぁと思っています。