読まれるブログを楽しく作る

旧「はてなブログで主婦が月1万円稼ぐ!」タイトル変更しました

読者の役に立つ記事を書く

こんにちは!ユカリッカです。

今日知り合いのブログを読んでいて、もったいないな・惜しいなと思いました。
本人には指摘できないので、同じような「もったいないこと」をしている人向けに書きたいと思います。

独り言はいらない

f:id:yukaricca:20180423094009j:plain

例えばメイク教室を開いていて、それを宣伝するブログだとします。
実際に会って行うサービスなので、せいぜい車で1〜2時間圏内の人が対象です。

新しくできたフレンチの店に食べに行ったとします。
同じ出来事について書いたとしても、書き方によって読者の反応は全く違います。

パターンA

今日は新しくできたフレンチレストランに行きました。
私はどちらかというとフレンチよりイタリアンが好きですが、たまに行くと新鮮でいいですね。

メインで迷って仔羊のグリルにしたけれど、大正解!
すっごくジューシーで美味しかったです。

デザートはキャラメルアイスとブラマンジェで迷った末、ブラマンジェを頼みました。
アイスは友達が頼んだので一口もらったけど、すっごい美味しかった!
次回はアイスにしようっと♪

ここの店は家からも近いし、また行きたいな。

パターンB

今日は〇〇に新しくオープンしたフレンチレストラン「〇〇」へ行ってきました。
「〇〇」はフランスの三つ星レストランで修行したシェフが地元食材にこだわって作ったお店で、お料理はどれも素材のよさが引き立っています。

お昼のコースは2種類で、1500円と2000円。
2000円コースは前菜が付きます。

デザートは全部で5種類から選べるので、満足感高いです!

私はメインに仔羊のグリル、デザートにブラマンジェを頼みました。
仔羊は臭みが全くなく、ブラマンジェは生クリーム感が濃厚で、とっても美味しかったです。

土日は混み合うので予約は必須。
是非みなさんも行ってみてください!オススメです。

ーーー

パターンAは独り言、ただの日記です。
読んだからといって、読者には何の役にもたちません。

パターンBはお店についての情報が書かれているので、興味がわけば食べに行くでしょう。
この人のブログには役立つ情報が載っていると認識されれば、リピーターも増え、最終的に自分のサービス(この場合はメイク教室)へ誘導できるのではないでしょうか。

午前中にメイク教室を予約してもらって、お昼にここのフレンチに案内すれば、お客さんの満足度も上がりそうです。

読者の役に立つ記事を書く

役立つ記事を書こうとすると、どうしてもスペック的なことを多く書かねばなりません。

それについて正確に書くため、いろいろ調べる必要もあるでしょう。
ハッキリ言って、書いても面白くありません。

しかしそれについての知識ゼロの読者には必要な情報です。

また逆にスペックだけを連ねておしまい、もNG。
必ずあなた独自の感想も書きましょう。それがブログの個性です。

書きたいことを書くだけでは読者は増えません。
書きたいことを書きつつ、読者のためにもなる記事に仕上げましょう。

ってか・・・仔羊のグリル食べたいなぁ。