読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

読者には「この上なく親切」な記事を書こう

こんにちは!ユカリッカです。

ご無沙汰しております。
久しぶりすぎて、記事を書くのが怖くなっています。。。

まぁ突然本題に入るわけですが。

読者の「不便」をつぶす

f:id:yukaricca:20181015135249j:plain

わたしのワードプレスのブログには、ブログ内の文字がコピーされたらメールがくるプラグインを入れています。

たまに文章全てを3回に分けてコピーしていく、熱心な読者さん()もいらっしゃいます。しかしコピーの大半は「単語ひとつ」です。

その単語とは、商品名や、人によっては普段あまり使わない用語です。
例えば「掃き出し窓」や「(香水の)トップノート」など。

あまり細かく説明を入れると「クドいブログ」になるので注意が必要ですが「これって何だったっけ?」と読者さんに思われてしまうと、そこで離脱の可能性が出てしまいます。

せめて「ベランダなどの掃き出し窓」や「(香水を)付けた瞬間のトップノート」など、その単語を捕捉してあげると、親切かなと思います。

楽天やamazonのリンク・バナーを貼る

新しく買ったモノや愛用品などの記事に、楽天やamazonのリンクやバナーを貼るのも「親切」につながります。

その記事に興味を持った読者さんが、大きさ・値段・その他スペックを知りたいと思うのは自然な流れです。そんなとき、いちいち商品名をコピーして調べる手間を省いてあげるわけです。
もちろん興味ない人は、スルーしてもらってOK。

やりすぎると「そんなに売りたいんかいっ!」と思われてしまいますが、わたし自身はリンク貼って欲しい派です。

金儲け主義と思われるからリンク貼らないという人も多いでしょうけど、貼ることが親切につながることもあるのです。