読まれるブログを楽しく作る

旧「はてなブログで主婦が月1万円稼ぐ!」タイトル変更しました

あと一歩踏みこんで【ブログ】を書こう

こんにちは!ユカリッカです。

ときどき「物足りないな」と思う記事があります。
内容に興味を引かれて読み始めるのですが、物足りないのです。
痒いところに手が届かないというか、スッキリ解決せずに終わってしまうというか。

ああこれが「読者のためになる記事を書こう」ということなんだろうなと感じます。

物足りない記事例

f:id:yukaricca:20180701112324j:plain

大切に育てているハーブにアブラムシがつきました。
口にするものなので、殺虫剤は使いたくありません。

調べてみると牛乳スプレーがよいということ。
さっそく作ってスプレーしてみました。

確かにアブラムシが動かなくなりました!
いい感じです。

この記事を読んで、牛乳スプレーを試すことはできません。
結局別なサイトを読みにいくでしょう。

足りない情報

作者は自分が育てているハーブを当然知っていますし、過去に記事に書いたかもしれません。

しかしこの記事のみを読んだ読者には、なんのハーブを育てているか分からないのです。

上の記事例の足りない情報は他にもたくさんあります。

  • ハーブの種類
  • なぜ牛乳スプレーでアブラムシが駆除できるのか
  • 牛乳スプレーの作り方
  • 牛乳スプレーの使い方
  • 使ったあと、どうなったか
  • メリット・デメリット

できれば記事を読んだだけで、同じことが実行できるレベルであって欲しいです。

商品紹介は読者のためでもある

牛乳スプレーのデメリット

  • 牛乳くさくなる
  • 牛乳を洗い流すのが大変
  • カビの原因になることも

これらも同時に書かれていると、面倒だからやめようという思う人も多いでしょう。
そういう人のために、野菜にも使える農薬の広告(amazonとか楽天とか)を貼っておいてくれると助かります。

できればなぜその農薬がオススメなのかの理由とともに。

広告を貼るとガメツイと思われるとか、読者に嫌われそうなどと思って避ける人もいると思います。
しかし読者はそこまで一介のブログを気にしてはいません。

広告をクリックするかどうかは、その読者が決めること。
その記事に必要な情報の一部であれば、どんどん貼って欲しいです。

一読者からのお願いでした。