読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

【お役立ち記事】読むのも書くのも疲れてきました

こんにちは!ユカリッカです。

ブログには、読者の役に立つ「お役立ち記事」を書きましょう!
そう言われ続けていますが、最近なんだか疲れてきました。

読むのも、書くのも。

そろそろ「一般」から「個」の時代なのではないでしょうか。
ま、例によってテキトーに言ってますがね。

検索内容は「事務的」と「雑誌的」

f:id:yukaricca:20181116131451j:plain

何かに困ったときは、必ずネットで検索します。
最近では大容量データの受け渡し方法、盛り塩の作り方←なんて調べました。
このような言わば「事務的」な検索は、辞書を引くような感覚です。

対して「アパート 片づけ 方法」「一重まぶた メイク」などを検索すると、それぞれの切り口で様々な記事がヒットします。ブログで目指すところの「お役立ち記事」ですね。

以前はしょっちゅう、そういう検索をしていました。
しかしある程度調べ尽くし、知り尽くして、飽きてきました。

これからも「肋骨の痛み 原因」などは、生きている限り検索し続けると思います。
しかし興味のある事柄に対しての、漠然とした検索(雑誌をパラパラ読むような感覚の、楽しみとしての検索)は、もういいかなという気持ちです。

「流行」より「個の選択」が気になる

以前は「今これが流行っているから、わたしも買ってみよう」でした。
現在は「この人はこういう個性だから、こういうモノを選ぶのか(なるほど)」にシフトしてきました。

それはその人の個性であって、自分には合わない。
それでもその選択そのものを見て楽しむ。
そして自分は自分で選んで決める。

お役立ち記事より、個性ある人のエッセイを読みたい気分です。

わたし自身も、誰もマネできない&マネしたいとも思われない、偏屈おばさんになりたいです。でもそれって意外と難しい。

知らない誰かの役に立つより、自分を掘り下げるためにブログを書くのもありなんじゃないかなと思う、今日この頃です。