読まれるブログを楽しく作る

下手の横好きブロガー&Webライターの【ブログ雑記帳】

わたしのブログが続く理由「意志の弱さ」

こんにちは!ユカリッカです。

わたしはとにかく意志が弱くて、楽しい方へ…楽な方へ…と流されていくタイプです。
しかしその「意志の弱さ」ゆえに、ブログが続いているのです。

このブログは途切れがちですが、メインブログの方のお話です。

意志の強さで続けるブログの限界

f:id:yukaricca:20180708185703j:plain

「ブログの継続に必要なのは、意志の弱さじゃなくて、強さじゃないの?」
そう思われるかもしれません。

しかし意志の強さがないと続かないブログって、どんだけ(書いてて)つまらないブログなのかと。

書きたくないのに、意志の力でブログを続けるのは、いつか限界がきてしまいそうですね。

楽しいから、つい書いてしまう

わたしはブログを書くのが楽しいので、つい他の「やるべきこと」を後回しにして書いてしまいます。

やりたいことばかり優先してしまう意志の弱さが、わたしにとってはブログ継続のコツです。

逆にもっとマジメに、家のコトややるべきコトをやったほうが、人生を豊かにするだろうと思います。

「ブログを継続する」ことには勝者でも、それ以外では敗者なのです。

バランスを取るか・突出させるか

そこそこにブログを書きつつ、やるべきこともやる。
充実した生活が送れるでしょうけど、全てが「そこそこ」です。

全てをかなぐり捨てて、ひとつのコトに打ち込めれば、バランスは悪くともひとつの「得意」に特化できます。

ある一面(ここで言うと「ブログが継続しているかどうか」)だけ見ると「スゴイなぁ」となるかもしれませんが、それはあくまで一面。
その人がスゴイわけではないのです。

ブログを継続させる意味

「ブログを継続させる」ことが、自分にとってどれくらい意味があることか。
趣味なのか・仕事なのか
暇つぶしなのか・生きがいなのか

それによって違ってくると思います。

「ブログを続けなければいけない」とプレッシャーに思ったり、義務に思うのであれば、一度ガッツリ休んでリフレッシュするのがオススメです。